イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

気になる妊娠線にはココナッツオイルでケアを!万能オイルですね

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


女性の方は妊娠すると妊娠線ができてしまいます。

妊娠線は1度できてしまうと完全に消すことが困難だと言われていますので、普段からケアや予防が必要です。

基本的なケアとして妊娠線の専用クリームがあるのですが、ココナッツオイルを用いて妊娠線をケアすることができるみたいです。

ココナッツオイルはセレブ等が愛用したことで流行っている万能オイルで、保湿や浸透力に優れていると言われています。

Sponsored Link

妊娠線ができる原因

まず、妊娠線ができてしまう原因を簡単に書いていきます。

原因はこちら。

  • 皮膚の急激な伸び
  • ホルモンの影響

主な原因として挙げられるのはこの二つです。

皮膚の伸びに関しては、赤ちゃんが大きくなることでお腹が大きくなります。

また、ホルモンの影響もあります。
妊娠中はステロイドホルモンの分泌が増加し、肌の弾力を失います。
そのため、急激な伸びに絶えきれず、亀裂が起こってしまうのです。

今回は簡単に原因を説明しましたが、後日妊娠線については詳しく記事を書いていこうと思っています。

妊娠線のケアにはココナッツオイルを

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

妊娠線にはケア用品として専用クリームがありますが、いかに肌に浸透できるかがポイントです。

実は専用クリームには保存料等の成分が含まれていますので、肌のことを人一倍考えている方は天然のココナッツオイルがオススメです。

ココナッツオイルはセレブや芸能人が万能オイルとして使用していることで話題になっています。

ダイエット効果冷え性予防浸透力等非常に優れており全身に使える万能オイルとして効果が期待されています。

オイルはべたつきが気になるという方も多いと思いますが、ココナッツオイルの場合はオイル特有のベタつきが少なく肌への浸透力も他のオイルに比べて群を抜いています。

妊娠線のケアとしては、マッサージをしながら優しく撫でるようにケアすると良いでしょう。

使用するのはエキストラヴァージンココナッツオイル
数滴を手に取り、気になる箇所に塗ります。

妊娠線はお腹だけではなく、背中やお尻にできることもありますので、届かない箇所は旦那さんにマッサージされながら塗ってもらってもいいでしょうね。

Sponsored Link

まとめ

妊娠線にはケアとして専用のクリームがありますが、体に優しい物を使用したい方はココナッツオイルでのケアをオススメします。

ココナッツオイルは様々な効果がありますから、その後も継続して使用できますからね^^

妊娠線のケアのために日々チェックをしながらココナッツオイルでの保湿を欠かさないようにしましょうね!

 - 健康 ,

こんな記事も読まれています