イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

子供の口臭の原因5選!病気の対策もご紹介します

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


子供と接していると「口が臭い・・」と思うときってありますよね。

子供の口臭は、どちらかというと子供よりも母親のほうの悩みだと思います。

「ちゃんと歯磨きしているのに・・病気なのかな〜・・」
やっぱり母親はちょっとした変化に敏感なので、口臭とは言え心配してしまいます。

子供は自分のことなのでキョロッと平気な顔をしていますが、学校等で友達に迷惑がかかっていないか心配・・。

では今回は子供の口臭についての原因や対策などをご紹介しようと思います。

Sponsored Link

「我が子が一番かわいい!・・でも口が臭いのは改善してあげたい・・。」
やはり母親は我が子が一番なのでいろいろ心配するわけです。

実は子供の口臭にはちゃんとした原因があります。

子供の口臭の原因

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

①口呼吸ばかりしている

口呼吸は口臭の大きな原因となっています。

口で呼吸することで口の中が乾燥します。そのことで雑菌やウイルスが繁殖しやすくなり、口臭に繋がるのです。

常に口呼吸をしているお子さんって意外と多いです。
なので直ちに改善させてあげたほうがいいです。

これは子供だけではありません。大人でも常に口呼吸をしている人は口が臭い原因となっているのです。

唾液の役割は乾燥を防ぐだけでなく、細菌を除去してくれます。

口呼吸だけしていると、口の中の衛生を保つ唾液がなくなり、乾燥に繋がるのです。

口の中を乾燥させないためにも、口呼吸はやめるようにしましょう。

口呼吸の対策

赤ちゃんに「口呼吸をやめよう」っと言っても分かりません。
赤ちゃんの場合、おしゃぶりをくわえることで口臭を防ぐことができます。

そうすることで自然と鼻で呼吸するようになりますから、慣れさせるためにも効果的な方法だと言えます。

また、小学生などのお子さんは上記のように口呼吸の危険性を説明してあげましょう。
そして日常で「口は閉じなさい!」と言えば自然と改善されると思います。

デリケートな問題なので言いづらい場面もあるかと思いますが、口呼吸がダメだということを説明してあげたら、お子さんも納得すると思いますよ^^

②口の中の状態(虫歯など)

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

口の中に食べかすが残っていたりすると、口臭の原因となります。

なので歯磨きでしっかりとブラッシングすることが大事ですね。

私が子供の頃は自分で磨いた後にパパやママに仕上げをしてもらっていました。
(NHKの「お母さんといっしょ」であったような)

適切なブラッシングで口臭が改善できればいいですが、もしかすると虫歯があるかもしれません。

虫歯も口臭の原因です。気になったら速やかに歯医者さんへ受診することをお勧めします。

また、下の汚れである舌苔が口臭の原因だとも言われていますが、子供の場合は無理に舌を磨かないようにしてください。

大人は舌ブラシというのが市販で販売されていますが、子供の舌はまだ成長段階ですので舌苔に傷つけないように。舌が汚かったら自分で対処するのではなく、お医者さんに見てもらったほうが確実です。

Sponsored Link

③病気が原因の場合

口臭は、ある病気でもなってしまいます。

それは鼻炎や蓄膿症によって膿がたまっている時に口が臭くなってしまうのです。

鼻炎の場合は鼻ずまりになり、自然と口呼吸になってしまいます。
そうすると口臭になってしまうのです。

また蓄膿症の場合の臭いの原因は、鼻の奥の空間に膿がたまりそれが原因で口が臭うわけですね。
この場合も鼻の環境が悪いので、自然と口呼吸になってしまうのです。

鼻の病気が続くと口呼吸がずっと続くので、すぐに耳鼻科で見てもらう必要があります。

④ストレスの場合

実はストレスによる口臭もあります。

ストレスは唾液の分泌を阻害するので口の中の環境を悪くします。

緊張状態が続いたり、栄養のバランスが崩れたりすると口内環境を悪化させる原因となるので、速やかに対処する必要があります。

対処法としては、やはり運動が一番です。

子供は元気に体を動かすことに喜びを感じますので、小学生などのお子さんは友達と外で遊ばせてくださいね。

また赤ちゃんの場合もストレスを感じる時があります。安心感を与えるために抱いて上げるなどし、落ち着かせてあげてくださいね。

⑤風邪など体調が悪い場合

風邪になると体の免疫力が低下します。

当然、口の中の環境も悪くなり口臭を引き起こすわけです。

ただし、風邪の場合は一時的なので口臭を改善するというよりも、風邪を治せば自然と口臭は改善されると思います。

まとめ

子供の口臭は本人ではなく、ママのほうが気にしますよね〜。

もしも口臭が気になった場合、何が原因なのかをチェックしましょう。

今回は5つの原因を紹介しましたが、該当する原因を確かめて改善を行いましょうね。

お子さんが小学生の場合、やはり直接言うのは気が引けると思います^^;

その際は直接言わずに、お子さんと理解を深めながら原因を追及し、病院に行く等し適切な対処をすべきだと思いますね。

 - 病気対策など, 育児・子ども , ,

こんな記事も読まれています