イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

1歳〜2歳におすすめする人気絵本ランキング10選

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


子供へすすめる本って沢山あり過ぎて大変ですよね〜。

子供ってすぐに大きくなりますし、教育的にもどんな絵本を選べばいいか迷っちゃいます。

最近の本屋さんは年齢別に分けて置いてあったりするので、「気が利くな〜」と思いながら見ています。

今回は、1歳から2歳ぐらいにオススメの絵本をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

言葉で表現できなくても、目や耳で学び、楽しめる絵本はたくさんあります。

絵本との出会いはご家庭によって違いますが、子供にとって全てのことが初めてです。

ひとつひとつの出会いが学びなわけですが、絵本も教育のステップアップとして重要な役割を担っています。

それではいきますね!

1歳〜2歳におすすめする絵本ランキング

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

10位:いないいないばああそび

51EGMTGHFVL

著:木村裕一
価格734円

有名な木村裕一さん作の遊び絵本です。

「いないいない・・」とママが隠れていることに不安な子供。知っていても「ばあ!」とママの笑顔が現れると大喜び。ママだって子供の喜ぶ顔をみると嬉しいですね☆

絵本の最後にママのいないいないばあがあるんですが、ママの目の部分がくり抜かれていて、お面のようにして遊ぶことができます。いや〜秀逸ですね。

9位:じゃあじゃあびりびり

4145XF1C6QL

著:まついのりこ

価格:648円

赤ちゃんは言葉のリズムや響きを楽しむ耳を持っています。
そんな赤ちゃんの興味を満たし、モノと音を結びつけてくれるえほんです。

えほんの大きさが14cm×14cmしかないので、小さい赤ちゃんでも扱いやすくなっています。

8位:かくれんぼ

51muiyu55oL

著:きもとももこ

価格:972円

絵が可愛いですし、色鮮やかな絵本です。
やさしい雰囲気の絵は子供も自然と笑顔になりますしリラックスできます。

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼしたりするので「ここだ!」と指差して楽しむことができます。

愛子さまが読んでいてかなり売れた本ですね☆

7位:だるまさんの

41-gIhSMAXL

著:かがくい ひろし

価格:918円

男の子は大好きかもです☆

「だるまさんの・・」と続くのですが、その世界観にハマってしまうと泣く子も笑うえほんとなります!

6位:がたん ごとん がたん ごとん

41W6KXCYBZL

著:安西水丸
価格:756円

がたんごとんと言う度に子供は喜んでくれる、そんなえほんです。

適正年齢も幅広いと言われており、5ヶ月の赤ん坊から3歳児まで、音や表情で楽しめるえほんですね。

Sponsored Link

5位:ぞうくんのさんぽ

41QZ2P2235L

著:なかの ひろたか
価格:864円

どきどきワクワクするえほんです。

ぞうくんが散歩中、かばさん、わにさん、かめさんが仲間に加わってきます。その加わり方が面白い。だってそうくんの上に乗るんですから。

最後の展開もそうですが、子供もドキドキ、キャッキャと楽しんでもらいたい一冊ですね。

4位:ママだいすき

51Y42KTVNCL

著:まどみちお
価格:972円

小さい子供はママがだいすき。それは人も動物もおなじ。
そんな大好きなママとのいろんなコミュニケーションが動物で表現された一冊です。

3位:くだもの

51AV5V24TBL

著:平山和子
価格:864円

いろんな果物が色鮮やかに描かれています。

絵のタッチは本物そっくりでおいしそう☆
思わず赤ちゃんがもぐもぐ食べるまねをしてしまう、そんな楽しいえほんです。

適正は2歳〜でしょうね。

2位:きんぎょがにげた

5129BHNHPJL

著:五味太郎
価格:864円

きんぎょがいろんなところへかくれんぼ。

言葉が話せない赤ちゃんでも、指を指して「ここ」と思わず反応☆

子供たちの大好きな絵探しのえほんですね。ママと質問ごっこもね☆

1位:もこもこもこ

41ru1MzjDCL

著:谷川俊太郎
価格:1404円

一言で言うと不思議で意味不明なえほんです。でもそれがいい、子供にとっても考えさせられるえほんですね。

不思議と子供もドハマりして一日に何度も読んでいるという事もあります。(笑)

子供の教育を考えても、僕は良い絵本だと思います。

はじめてのえほん

1歳(0歳)〜2歳の子供にとって絵本ははじめての体験です。

この時期は、ママが読み聞かせてあげてると思いますが、お子さんの気持ちになって読んであげることがポイントだと思っています。

あとですね、子供って一冊に集中して決まった本ばかりを読む、ということがよくあります。

だからといって、他の本を勧めて読ませなくてもいいですね。

子供が読みたい本、やりたいことを優先してあげてください!

本でも何でも、物事を押し付けちゃうと、子供ってとたんに嫌いになってしまいますからね。

子供の気持ちを尊重してあげてくださいね☆

まとめ

今回は1歳〜2歳におすすめする人気絵本ランキング10選をご紹介しました。

本は我々大人も含め、非常に大切なものだと思いますね。思考や感性を豊かにしますし、お子さんの成長にもつながります。

一枚一枚めくるあの感じ、特に絵本って重みがあるのでその雰囲気も味があっていいですね☆

コミュニケーションツールの一つとしてパパやママが語りかけるように読んであげてくださいね!

 - 教育, 育児・子ども ,

こんな記事も読まれています