イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

子供の花粉症対策はメガネがいい?薬の治療は避けたいけど…

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


近年子供の花粉症が増えていると言われています。

花粉症の症状はくしゃみや鼻づまり、目のかゆみ等があげられますが、実は子供の花粉症は少し異なります。

今回は子供の花粉症対策について書いていこうと思います。

Sponsored Link

 子供の花粉症の特徴とは?

花粉のシーズンは我々にとって非常に辛いものです。

しかし大人と子供の花粉症は少し症状が異なります。

子供に見られる花粉症の症状は下記の通りです。

  • 鼻づまり
  • 目のかゆみや充血

まず、子供の花粉症は通常見られるくしゃみよりも、鼻づまりが多いと言われています。

子供の鼻って小さいですよね?
そのため鼻がつまりやすく、花粉もあまり入ってこないことから、くしゃみがあまり出ないというわけです。

そしてもう一つ、目のかゆみや充血です。
頻繁に目をこすったり、充血などの症状から発現します。

これらの症状は、大人が常に観察していてもなかなか判断できないと思います。
それも「子供が花粉症になるわけがない」と勝手に思ってる親御さんも現にいるぐらいですからね。

私も実はそう思っていましたが、元気な子供とは言え、注意が必要ですね。

花粉症かどうかを見分ける

そうですね、まずは症状を見ながら我々がしっかりと見分けてあげないと何の解決にもなりません。

子供から花粉症だと訴えることはありませんのでね^^;

まず、鼻づまりの症状による花粉症ですが、やはり見た目では全然分かりません。
これを見分けるポイントとしては、口呼吸しているかどうかです。
鼻づまりの場合、口呼吸が多くなりますので、常に口が開いている状態になっています。

特に睡眠時や食事の際、辛そうにする傾向にありますからね。

また、花粉症では鼻水が多く出ます。
子供の場合大人と違い、粘っこい鼻水が出ます。

基本的に風邪を疑ってしまうのですが、鼻水でぐじゅぐじゅいってるのに元気な場合、花粉症を疑ってもいいかもしれません。

子供の花粉症は、症状が出るととても辛いものです。

特に子供って何か身体に変化が起こると気にしますから、鼻づまりだけでも日常に支障をきたしてしまいます。

場合によっては睡眠不足になったりしますからね、早めに治療をしてあげることが大事です。

子供の花粉症って薬で治すべき?

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

子供が花粉症になった場合、治療法に悩む方も多いでしょう。

やっぱりあまり薬に頼りたくないというのが親の本音でもありますからね。
子供が薬を服用すると、副作用が出るかもしれないし、なんだか心配^^;

だからといって花粉症の症状を放置するわけにもいきません。

あまりにも花粉症が酷い場合はお医者さんへ受診したほうがいいですが、個人的には、花粉症になる前に対策をうつべきだと考えます。

対策・・といっても神経質になる必要はありませんが、基本的な花粉症防止の知識を身につけておくだけで大分違うと思いますよ〜。

Sponsored Link

薬に頼らないための花粉症対策

上記でも書いたように、子供にお薬の服用はあまりしたくありませんよね。

ですので、日常生活の中でできる花粉症対策を行ってください。
無論、対策といっても子供自らの意思で花粉症対策を行うことはありませんので、パパやママが気を配って見てあげてくださいね。

花粉症対策で一番大事なのは、「花粉を遠ざけること」です。(当たり前のことですが^^)

お外で元気良く遊ぶ子供にとって、実は多くの花粉を持ち帰っている場合があります。

簡単にできる対策としては、自宅に帰ったら必ず手荒いうがいをすること、そして衣服に付いた花粉を叩いて落とすことです。

これは基本中の基本ですね。

また、スポーツをしているお子さんには花粉対策用のメガネを付けさせるといいでしょう。

おすすめはJINSの花粉保護メガネですね。


子供だけではなく、我々もできる限りのことをしなければいけません。

例えばテレビなどで花粉情報をチェックし、多いときは外出を控えめにするとか、掃除をこまめにしたりとか、積極的にセルフケアを心がけましょう。

これらの対策は、子供だけではなく自分への対策にもつながりますので、めんどくさがらずにやっていきましょう。

まとめ

子供の花粉症を甘く見てはいけません。

国民病と言われている花粉ですが、大人も子供も辛いです。

できる対策を積極的に行い、薬に頼らないように、未然に防ぐことからはじめてみてくださいね。

 - 病気対策など, 育児・子ども , , ,

こんな記事も読まれています