イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

6歳の男の子への誕生日プレゼント!おすすめを紹介!

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


小学1年生になる6歳の時期は、毎日が初めてのことばかりです。

はじめてランドセルを背負って学校へ行き、勉強運動で汗を流す♪

友達ができて遊び方にも変化が見える時期だからこそ誕生日プレゼント息子に喜ばれるものをプレゼントしたいですよね^^

今回は、そんな6歳(小学1年生)のおすすめの誕生日プレゼントをご紹介していきます。

Sponsored Link

【6歳】男の子の誕生日プレゼントのおすすめ!

この時期は一つずつ歳を重ねるごとに親としても大きな成長を感じます♪

学校で友達ができて、性格の変化や新しい発見、また周囲に影響させることも多いでしょう。

とにかく小学1年生の時期は、毎日が学びの日々ですからね〜。

そんな時期だからこそ誕生日プレゼントも本人の意思を尊重しながら息子が喜ぶプレゼントを贈りましょうね☆

それでは、おすすめの誕生日プレゼントをひとつひとつ見ていきましょう!

レゴ クリエイター・ファミリーハウス

http://www.amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp

レゴはいくつになっても遊べますね。

てかレゴは対象年齢が幅広いですから長く遊べますし、あまり飽きがこないのも特徴です。

なので誕生日プレゼントとしては最適だと考えます♪

My Pallas 子供用マウンテンバイク 24インチ 6段変速

http://www.amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp

小学校へ入学すると周りの友達の影響でほぼ確実に自転車に憧れを抱きます。

「友達が持っているから僕も買って!」
親なら何度この言葉を言われるか。(笑)

特に男の子マウンテンバイクの6段変速に憧れを抱くので変速ギアは必須ですよ♪

もしも自転車をプレゼントするのであれば、マウンテンバイク変速ギアの2点を必ずセットで考えてくださいね。

購入後はパパとママで補助輪無しの練習をしましょう!

マンガ日本の歴史シリーズ

http://www.amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp

このような学習漫画は、学びのためには最適です!

対象年齢が幅広いので、大きくなっても読み返すことができますし、我々大人が読んでも楽しめるかも♪

僕が小学生の頃に、歴史に詳しい友達がいたんですが、彼もやはり自宅にこのような漫画本が置いてありましたね。
「あ〜これかっ!」と思いながらね^^

インドア系のお子さんには良いかもしれませんね!
もちろん漫画以外にも、図鑑という選択肢もありますよ〜。

Sponsored Link

知恵の輪

http://www.amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp

私が特におすすめするのがこの知恵の輪です。

我々大人も夢中になるのですから、子供はその倍以上夢中になります♪

小学生の頃から知恵の輪を触らせておくと、脳のトレーニングや活性化にかなり有効です。

ただし、上記はAmazonの商品ですが、Amazonで取り扱っている知恵の輪はおすすめできないかもしれません。

理由は小さすぎるのと、雑な作りなので子供が怪我をする恐れがあります。

知恵の輪は、おもちゃ屋さんで比較的ゴツいのが売られていますので、街の大きなおもちゃ屋さんで購入することを推奨します。

仮面ライダードライブや妖怪ウォッチなどの流行のおもちゃ

http://www.amazon.co.jp

http://www.amazon.co.jp

やっぱり子供は戦隊ものである仮面ライダードライブ妖怪ウォッチといったおもちゃを欲しがりますよね♪

学びや成長につながるプレゼントもアリですが、やっぱり本人の意思を尊重するのならば、本人が欲しいものをプレゼントすべきですね☆

流行り系のおもちゃは必ずお友達同士で遊びますし、お友達との距離が縮まる瞬間でもありますから、良い要素もたくさんあるんですよ!

まとめ

上記のようにオススメのプレゼントをピックアップしましたが、誕生日プレゼントを選ぶのに大切なのは、子供の意見を尊重してあげることです。

いくら学びのためだからといって、図鑑や歴史漫画を与えても本人が欲しい物じゃないと嬉しくありません。

欲しい物がないし何でもいいよ〜、という場合は親が選んであげてもいいんですが、尊重すべきは息子の欲しい物です。

今回紹介した誕生日プレゼントを参考にして、本人にいろいろと意見を交えながら選んであげてくださいね♪

 - 育児・子ども, 誕生日 , , ,

こんな記事も読まれています