折り紙で簡単!クリスマスツリーの折り方♪平面だけど見た目良し

クリスマスツリーでは様々な飾り付けがあるのですが、折り紙を使えば手軽に飾り物を作ることができます♪

巨大なクリスマスツリーも良いですが、「あえて折り紙で作ってみよう!」ということで、今回は折り紙で作るクリスマスツリーの折り方を紹介します。

折る工程も非常に簡単&単純ですので、お子様と楽しみながら作ってみてくださいね!

Sponsored Link

クリスマスツリーの折り方(平面)

複雑なイメージのあるクリスマスツリーですが、ここで紹介するクリスマスツリーの折り方は難しくありません。

今回も写真付きで紹介していきますね^

まず、折り紙は3枚必要です。

ツリーということで、枝葉となる緑系の折り紙が2枚、木となる茶系の折り紙を1枚用意します。

では、早速折っていきます。

最初に緑色の折り紙を準備します。

三角に折ります。

もう一度三角に折ります。

一回三角を開いて・・

折り目の付いた中心へ向けて折ってください。

このようになりますね。

裏返して、中心に合わせて折ります。

この時、裏側を引き出してください。

もちろん両方同じように折ります。

これで1枚目の完成です!

これをもう一つ作り、つなぎ合わせます。

枝葉の完成♪

次は幹となる部分ですね。

まず、1枚の折り紙(茶系)を用意します。

三角に折ります。

開いてから・・

中心線に合わせて写真のように折ってください。

さらに中心線にあわせて折ります。

下から、線の位置で折り上げます。

この時、中に入れ込んでください。

これで幹の完成です!

最後に、先ほど作った枝葉と幹をつなぎ合わせて・・


クリスマスツリーの出来上がりです♪

簡単でしょ?

少し手間がかかりますが、単純作業です!

クリスマスの飾り付けに折り紙で星を折ってみよう

まとめ

中心線が気になる場合は、テープやのりで貼って固定すれば大丈夫だと思います。

3枚を繋ぎ合わせるので大きさが大きいですが、小さくしたい場合は4分の1のサイズで作ると良いでしょうね^^

平面ですし、簡単に作ることができるので是非折ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク