折り紙のへそ飛行機の折り方!これは超簡単に作れます♪

折り紙で作るへそ飛行機は昔から作られており、代表的な紙飛行機の中の一つです。

おそらく今の大人でも小さい頃に作った記憶があるかと思います。

今回も折り紙シリーズとして折り方をご説明していきますが、こちらもシンプルな作りなので、是非お子様と一緒になって作ってみてくださいね♪

Sponsored Link

へそ飛行機の折り方

飛び方は安定しており、オーソドックスな紙飛行機のイメージが強いへそ紙飛行機。

個人的には、1番最初に教える紙飛行機的な存在かなと^^

今回も写真付きで紹介しますね!

まず1枚の折り紙を準備しますが、
3分の2のサイズに切ってください。

切ったら縦長のサイズになりますね。

半分に折って折り目を付けます。

一旦開いて・・

画像のように中心線に合わせて折ってください。

線の位置で折り上げます。

中心線に合わせて折ります。

三角の部分を下へ折り下げます。

そのまま裏側へおります。

写真のように黒い線を合わせるように折ります。


翼を広げて形を整えて、完成です。

簡単でしょ♪

関連記事>>>種類豊富♪いろんな紙飛行機の折り方をまとめてみたよ!

まとめ

特に難しい箇所もないので、簡単に作ることができますね^^

ちなみにへそ飛行機の由来は、真ん中がおヘソのような形になっているからだそうです。言われてみれば、たしかに出っ張り具合がそんな感じですねぇ。

もしも子供に「なんでヘソ飛行機って言うの?」と聞かれたら、ココの部分がヘソみたいでしょ?

と答えてあげてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク