イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

蜂に刺されるのが2回目だと危険?まずは症状を確認しよう

      2016/10/31

http://www.photo-ac.com


蜂に刺されたことのある方は、こんなことを聞いたことはありませんか?

蜂に2回刺されると危険

そうです、蜂に2回刺されてしまうと身体に危険を及ぼす・・と。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

実際に私も今までの人生で1度だけ蜂に刺されたことがあるのですが、もう一度刺されるとどうなってしまうのでしょうか・・。

ということで今回は、蜂に2回刺されたときの症状などを紹介したいと思います。

Sponsored Link

蜂に2回刺されたらどうなるのか?

私自身も蜂に刺されたことがあるのですが、2回刺されると危険だとよく聞きます。

ではなぜ危険なのでしょうか?

実は蜂に1度刺されてしまうと、毒の抗体が体にできることがあります。
抗体ができるかできないかは個人差もあるのですが、もし抗体ができると次に刺されたときに、毒に対して大きなアレルギー反応を起こしてしまうのです。

そしてこの症状、「アナフィラキシーショック」と呼ばれており、命に関わるものらしいのです。

要するに短期的に2度刺されてしまうと、「アナフィラキシーショック」というショック症状を起こしやすくなるというわけですね。

ちなみに、1回目に刺されたときでも危険なアレルギー反応を起こすケースもあるので一概に言えないこともあるみたいです。

なので誰でも同じような症状や反応をするわけではないということです。

どのような症状がでるのか?

蜂に刺された直後に「アナフィラキシーショック」などを起こした場合、具体的にどのような症状が出るのでしょうか?

主な症状はこちら。

  • 嘔吐
  • 全身のじんましん(皮膚への症状)
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腹痛

主に皮膚へのアレルギー反応を引き起こし、吐き気といった症状も出ます。

上記の症状が表れた人の中でも、意識障害呼吸困難などを引き起こすケースもあり、最悪の場合命に危険がおよぶ可能性も高くなるという。恐いですね・・。

蜂の毒によっては、2回目ではなく1回目のときでも死に至るケースがあり、この辺りは個人差があります。

特にスズメバチの毒は驚異だと言われていますので、アウトドア時には注意が必要ですね。

刺されてからアレルギーなどの症状が体へ出るのが早い場合は重症になることがあるので、速やかに応急処置を行い、病院へ受診してくださいね。

Sponsored Link

蜂に近づかないことが大事

ちなみにですが、蜂に刺されたときの対処法は前回の記事でお伝えしています。

蜂に刺された時の対処法!腫れや痛みの症状が出たら病院へ

我々が心がけることは、第一に蜂に近づかないことです。

キャンプやレジャーでやむおえず蜂のいる場所にいるときは、黒以外の服装を身にまとい、蜂専用の殺虫スプレーなどを準備しておくと便利です。

もちろん刺されたときに応急処置ができるような準備も必要です。

子供がいる場合は、刺されたときに迅速に対処できるよう準備を怠らないようにしてくださいね。

 - 生活, 育児・子ども

こんな記事も読まれています