イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

足のむくみの原因について考えてみた

      2016/12/06

http://www.photo-ac.com


多くの女性が悩む足のむくみですが、やはりちゃんと原因があります。

仕事でのデスクワークや普段忙しい方などは、夜になるとどうもむくんでしまう・・。そんな方も多いのではないでしょうか。

むくみと向き合うためには、やはり原因を把握して解消できるようにしたいですよね。

今回は、足のむくみの原因をご紹介していきますね。

Sponsored Link

足のむくみの原因

身体の中で最もむくむ箇所がです。

働いている方は、仕事が終わって自宅に帰ると、

「足がパンパンに張っている」

ということがあると思います。

放置してしまうと弾力性がなくなって、ブヨブヨした太い足になってしまう・・。

そんな事にはなりたくないですね・・。

そもそも、足がむくみの根本的な原因は大きく分けて2つあります。

  • 血液の流れが悪い
  • 生活習慣や食生活の乱れ

血液の流れが悪い

足は重力の関係で水分がたまりやすく、血液の流れが悪くなりやすい箇所なのです。

水分が溜まったり、血液の流れを悪くしている原因を見ていきましょう。

  • デスクワークで座りっぱなし
  • 立ちっぱなしで同じ姿勢をしている
  • 運動不足
  • 身体を洋服で締め付け過ぎ

血液が循環してれば問題ないのですが、やはり疲れが溜まっていたり、同じ姿勢ばかりとっていると血行が悪くなりがちです。

特に仕事の中で、椅子に座りっぱなしの人や、立ち仕事の方はむくみの原因となります。事務系の仕事は注意ですね^^;

もちろん運動不足も血行が悪くなりがちですし、新陳代謝も悪くなり、老廃物も溜まってしまいます。

筋肉量が減ると血液の流れは悪くなると言われていますからね。
適度な運動がむくみの解消につながるわけですね。

また、身体を締め付けているようなピタッとした服装血液の循環を悪くします。

ヒールを履く方も足に疲れが蓄積しますので、注意が必要です。

上記のことが蓄積されてしまうと、血液の流れが悪くなり、同時に重力で水分が溜まってパンパンに張るわけです。

Sponsored Link

生活習慣や食生活の乱れ

むくみは、普段の食生活にも影響します。

やはり栄養ある食事とバランスが大切です。
ビタミン等のミネラルタンパク質などの栄養素が大事ですね。

食生活によるむくみの原因は、塩分を過度に取っていたりお酒等のアルコールを飲んでいたりすると、むくみやすくなってしまいます。

普段、面倒くさいからといってカップラーメンで済ませたり外食を多くしている方は要注意です。

あとですね、意外にも水分の取り過ぎはむくみの原因になります。
よく芸能人や美に気を使っている人は、「水を2リットル以上飲む」という話を聞きます。

だけど、水分を取りすぎるとダメみたいですね。
その辺は適度に自分の身体に合った量を摂取することが大事ですね。

ちなみにですね、むくみに良い成分はカリウムです。
むくみに良い食事についてはこちらで説明しています。

むくみに効く食べ物を紹介!

その他、むくみの原因となるもの

その他にも、ストレスや冷え性睡眠不足等、疲れが溜まっている方はむくみやすいと言われています。

例えばお風呂を毎日シャワーで済ませている方は、身体の芯から温まっていないので、冷え性につながりますし、同時にむくみの原因になります。

冬と夏も関係なく、お風呂に浸かる時間を作ることを推奨しますね。

また、レッグウォーマー等で普段から身体を冷やさないようにすることも大事ですね。

とにかく、心身ともに疲れが溜まっている方はむくみの大きな原因となっているので、休日を利用してしっかりと休息を取りましょう。

まとめ

以上、むくみの原因をご紹介しました。

むくみで悩んでいる方は、何か一つでも思い当たる節が必ずあると思います。

大事なのは血行を良くすることと、生活習慣や食生活を正すことです。
やはり健康第一だということですね^^

しかしながら、1日2日意識しただけでは何の効果もありません。
やはりいかに継続できるかが一番の解消法です。

ご自身の原因を見つめ直して、日々むくみ解消に努めていきましょう!

【追記】
手軽にむくみを解消するにはこういったサプリメントを活用すると非常に有効的です☆

 - 健康

こんな記事も読まれています