栗の折り紙の簡単な折り方!立体風かも♪

秋の季節に欠かせない食べ物といえば栗です!

最近は栗を食べる習慣もなくなりつつあるのかな?
僕が小さい頃は田舎から大量の栗が送られてきてましたが^^;

当時はお母さんがよく栗ご飯とか、栗きんとんを作ってくれてた記憶がありますね。われながら良い思い出です☆

さて今回の記事では、秋の季節にぴったりな栗の折り紙の折り方をご紹介します♪

この折り方では、立てて飾ることができるので是非作ってみてくださいね!

Sponsored Link

簡単な栗の折り方!

それでは早速、栗の折り方をご説明していきます。

今回も写真付きで説明していきます。
(個人撮影なのでわかりにくい部分はご了承くださいね)

まず、1枚の折り紙を準備します。
栗なので茶系やオレンジ系の折り紙が良いかも☆

色の付いている方を表にして、上下を約1cm中へ折ります。

折った状態で裏返して・・

半分に折ります。

開いてから、4つの角を中心線に合わせるようにして折ります。

そのまま半分に折ります。

この状態から・・

画像のように袋を作って・・

潰します。

裏返して・・

反対側も同じように開いて潰すと、このような形になります。

右を1枚めくって・・

左右と下を画像のように内側へ折ります。


反対側も同じように折って、完成となります!

関連記事>>>みんな大好きパクパクを折り紙で作ろう!

最後に

最初の工程では、上下を1cm内側に折るのですが、折る分量によって白い部分の幅が変わってきます。これもある意味個性かなと^^

この栗は、立てても良いですし平面で壁飾りとしても使えます。

少しわかりにくい部分もありますが、是非子供と一緒に折り紙を楽しんでくださいね☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク