折り紙で折るはさみぼしの作り方!飾り付けにどうぞ♪

折り紙で作る星の種類はいくつかあるのですが、今回紹介する星はハサミで切って作る星(はさみぼし)を折っていこうと思います。

ハサミを入れるということもあり、バランスが大切なのですが
これなら小さなお子様でも簡単にできるので覚えておくといいですよ^^

星の折り紙は、クリスマスや七夕飾りなどのイベントに使えるので是非作ってみてくださいね!

Sponsored Link

はさみ星の折り方!

星なので、黄色系の折り紙で作っていきます。

まあ色は好みなのでなんでも大丈夫ですけどね^^;

それでは早速工程を説明します。

まず、1枚の折り紙を準備します。

半分に折ります。

右下の角を上の辺に合わせて折り目をつけます。

一旦開いて、今後は右上の角を下の辺に合わせて折り目をつけます。

開くと、このように折り筋ができていますね。

赤い丸が重なるように折ってください。

(左下の角と折り筋の中心を重ねる)

赤い線の位置で折ってください。

2つの赤い線を重ねるようにして折ります。

そのまま赤い線の位置で裏側に折ります。

するとこのような形になります。

赤い線の位置でハサミで切ります。

ハサミを入れるとこんな形になります。

これを広げて形を整えてください。


これではさみぼしの完成です!

どうですか?めちゃくちゃ簡単でしょ?

折る工程も少ないし複雑な工程があるわけでもないので、子供でも簡単に作ることができますね^^

関連記事>>>折り紙で箱を作って折り紙をまとめてみよう!

まとめ

はさみぼしは、色合いによってはクリスマスや七夕でも活用できます♪

クリスマスは黄色とか赤色で作ってもいいですね〜^^
星の上に穴を開けて紐を通せば、クリスマスツリーの飾り付けにもなりますからね!

もちろん七夕飾りにも大活躍します♪

まあ活用方法は自由ですから、飾り付けのアクセントに是非作ってみてください!