ポケモンのピカチュウの折り方!折り紙で簡単に表現しよう!

子供達の中では妖怪ウォッチが大変人気ですが、ポケモンも変わらず現代でも人気ですね。

私たち世代の頃からポケモンは流行っていたのですが、当時はキャラの数も151匹から始まって250匹を超え・・現在はなんと700種類以上を超えているんだとか。子供は覚えるのが大変だ・・。

今の世代でも変わらず愛されているのはスゴイですよね〜。

今回は、そんなポケモンのキャラクターで最も愛されているであろうピカチュウの折り紙を作ってみましたので紹介しますね。

Sponsored Link

折り紙で作るピカチュウの折り方

今回折るピカチュウは顔だけバージョンです。まあ最も簡単に作れるものをチョイスしました☆

では早速作っていきます!

最初に1枚の折り紙を準備します。(ピカチュウなので黄色ですね)

半分に折り目をつけます。

さらに半分に折り目をつけます。

一旦広げます。

次は三角に折ります。

もう一度三角に折ります。
(光の具合で色が変わって見えています)

角から開いて潰します。

反対側も同じように開いて潰します。

開いている方を下に向けて、左右から中心線に合わせて折り筋を付けます。

上の三角も下へ折り筋を付けます。

一旦開いてください。

下から上に向かって開いて潰します。

鶴の工程と一緒ですね。

上の三角を下へ半分に折ります。

裏返します。

先ほどと同じように左右を中心に向けて折り目を付けます。

上の三角を下へ折り目をつけます。

一旦開いて・・

同じように上へ開いて潰します。

次は上下を入れ替えてください。

左右の耳となる部分を開きます。角度は大体で。

下の三角を上へ半分に折り上げます。

上の三角を折り下げます。下の出っ張り(アゴの部分)も少し折り上げてください。


ひっくり返して、ピカチュウの顔を書けば完成です!

顔は鉛筆で書いたり、折り紙を切って貼り付けるといいでしょうね^^

関連記事>>>妖怪ウォッチのジバニャンを折り紙で折ってみよう!

最後に

ポケモンで一番愛されているキャラクターであるピカチュウは、キャラの中で最も手軽に作ることができます。

流石は任天堂!その辺も考えられて作られているんでしょうか?!(笑)
(そんなわけはないが・・)

ちなみに豆知識ですが、人気の出るなるキャラクターっていうのは、顔の黄金比や白銀比が共通しているんだとか・・。

くまモンとか、ふなっしー、ドラえもん、キティちゃん、アンパンマンもきちんと黄金比や白銀比があるんだってさ!私もこの比率に関してはそこまで詳しくないのですが、スゴイな〜って思っちゃいますね・・。

もちろんピカチュウも当てはまるみたいですよ〜^^

あと色の心理もそうですね。ほっぺが赤くなってたり、顔の一部分が赤くなってたり、心理的な部分も私たちを虜にする要素があるそうです。

なんか折り紙の話とはズレてしまいましたが、我々大人たちは戦略的な部分に目が行きがちです・・。

以上、ピカチュウの折り紙の折り方でした〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク