折り紙の傘の折り方!立体だけど子供でも作れます♪

折り紙で作る傘の種類はいくつかあります。

平面の形や立体の形などたくさんあるのですが、今回作る傘の折り紙は立体の中でも比較的簡単に作ることができますし、お子様でも挑戦することができます^^

しかも立体の傘はわりとリアルなんですよね〜。私が今回作った傘も、花柄で作ったので本物みたいでリアルに作ることができました!

立体の傘の折り紙を作りたい方は是非とも今回の記事を参考にしてくださいね!

Sponsored Link

折り紙の傘の折り方(立体)

さて、早速「」を折っていきましょう。

ちなみにリアルさや綺麗さを追求する場合は柄物の折り紙を使ってみてください。(柄の折り紙は100円均一で販売されています)

まず、1枚の折り紙を準備します。
私は花柄をチョイスしました。

三角に折り目をつけます。

もう一度三角に折り目をつけます。

一度開いて・・

半分に折ります。

もう一度四角に半分に折ります。

角から開いて潰します。

裏返して・・

同じように開いて潰します。

右の三角一枚を中心線に合わせて折ります。

上に立てて、開いて潰します。

開いて潰した箇所は一旦右にめくります。

左の三角も同じように中心線に合わせて折ります。

同じように上に立てて潰します。

そのままひっくり返して、同じように折っていきます。

左の三角を中心線に合わせて折ります。

同じように開いて潰します。

右へ1枚めくります。

左の三角を中心線に合わせて折ります。

開いて潰します。

下の三角を上へ折り上げます。

折り上げた三角を内側に入れます。下からのアングルです。

そしてめくりながら、下にある4枚すべての三角を上に折りあげて、内側に折ってください。

すべての三角を内側に入れるとこのようになります。

三角の先端をハサミで少し切ります。

次は傘の取っ手を作ります。(無地でもオッケーです)

1枚の折り紙を半分に切ります。

クルクルと巻いてセロテープかのりで止めます。

傘の取っ手のように曲げます。


傘の三角の先端に開けた穴周辺にのりを付けて、取っ手をくっつけると完成です!

ちなみに平面の傘の折り方は前回の記事で紹介しています。

関連記事>>>折り紙の傘(平面バージョン)の折り方はこれだ!

まとめ

立体の傘は綺麗に作れましたか?

取っ手を作るのは意外と難しいですが、引っ付けてみると傘の雰囲気がしっかりと出ますね。やっぱり柄の折り紙が綺麗に出来ちゃいます♪

これならお子さんでも簡単に作ることができるので、是非挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク