折り紙で手裏剣!子供も作れる簡単な折り方!

折り紙で作る手裏剣は、いくつか折り方があるのですが、
今回紹介するのは定番の簡単に作れる折り方のものです♪

手裏剣は男の子も女の子も作った後に遊べるので子供も嬉しいですよね^^

それでは、手裏剣の折り方を見ていきましょう!

Sponsored Link

手裏剣は難しいようですが、1度覚えてしまうと簡単に作ることができます。

子供は特に覚えが早いので、「気づいたら大量に作っていた・・」なんてことも^^

前置きはいいとして、、

それでは、写真付きで折り方を説明していきますね。

折り紙の手裏剣の折り方!

まず、手裏剣は折り紙を半分に切るところから始まります。

カラフルにするために2枚を半分に切って片側を使いましょう!

もちろん1枚だけで作れるのですが、色味があったほうがいいですね。

半分に切るとこんな感じ。半分に切った片方だけをそれぞれ使います。

これを縦に半分に折ってください。

角から線に沿って谷折りに折ってください。

このような形になればオッケーです。

上部を矢印の方向へひねるようにして谷折りします。

このような形になればオッケー。

線に沿って山折りにしてください。

このような形になるはずです。

そして二つをこのように重ねます。
このとき、赤いほうを裏返してから重ねて下さい。

そのまま下の黄色の折り紙を赤い折り紙に、矢印の部分へはさんでください。

こんな感じではさみます。

おなじように反対側も矢印の方向へはさみます。

こんな感じ。なんとなく手裏剣の形になってきましたね。

裏返しにして、同じように赤い折り紙を黄色の折り紙にはさみ込みます。

こうなります。

反対側も同じように矢印に向かってはさみます。


これで手裏剣が完成です!

関連記事>>>次は折り紙のカブトを折ってみよう!

最後に

手裏剣は上手くできましたか?

手裏剣の折り方はわりと簡単にできますので、是非子供と一緒にトライしてみてくださいね♪

たくさん作っちゃいましょう!!

あっ!手裏剣は角がとがっていますので、遊ぶ際は気をつけてくださいね。

もちろん人に向けて投げるのはダメですからね〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク