折り紙のトントン相撲の折り方!子供と紙相撲を作って遊ぼう!

雨で外出できなかったり、室内で遊ぶ際は折り紙が重宝します。

室内の遊びってなかなか限られますからね〜。

何かを作るということに特化すると、折り紙で対戦できるゲームが楽しそう♪

というわけで、今回は、折り紙で作る紙相撲の折り方をご紹介します。

簡単に作ることができるので是非遊んでみてくださいね!

Sponsored Link

折り紙のトントン相撲の折り方!

お相撲さんをトントンして遊ぶトントン相撲。

室内で親子と対戦するには良い遊びだと思います☆

それでは写真付きで作り方を説明しますね。

まず、折り紙を1枚用意します。

三角に2回折って折り目を付けます。

4つの角を中心に向かって折ってください。

さらに同じように4つの角を中心に向かって折りましょう。

小さい四角ができていると思いますので、裏返してください。

画像のように中心に向かって折ります。

左右2箇所行います。

そのまま、外側だけを開いてください。

画像のようになれば大丈夫です。

そのまま赤い線に沿って上部を下へ谷折りします。

このようになります。

一旦裏返します。

下部から赤い線に沿って谷折りします。

このようになります。

そのまま画像のように、一番下の線に沿って折り目を付けてください。

反対側も同じように、下の線に沿って折り目を付けます。

そのまま半分に折り、形を整えて完成となります!
お相撲さんのようになればオッケー^^


関連記事>>>次は折り紙のパクパクを折ってみよう!

まとめ

完成しましたか?

ちなみにトントン相撲の土台は、空のティッシュペーパー箱を使うと上手にトントンできます^^

箱から落ちたら負けみたいにすると面白いです☆

本格的にするならば、箱に円を描いて「円から出ると負け」みたいにすると良いかもしれませんね〜。

トントン相撲の遊び方は自由です。

例えば大きな折り紙で作ってみたり、柄でお相撲さんを格好よくしたり、固い紙で作って頑丈にしてみたり、様々です^^

兄弟や親でトーナメント表みたいなのを作っても楽しいかもしれませんね!

身近な物で工作をするのは子供にとっては新鮮ですし刺激になります。

外出できない際は、折り紙を使って是非遊んでみてはいかがでしょうか♪

ちょっとした工夫で室内遊びを充実させましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク