イクメン男子による子育てブログ

赤ちゃんの子育てや生活に役立つ情報をお届けします

母油を母の日のプレゼントに!大人気の理由とは?

      2016/11/01

http://www.photo-ac.com


みなさんは2015年の母の日は何をプレゼントしますか?

前回の記事では2015年にオススメの母の日のプレゼントランキングをご紹介しましたが、今年は母油(ははあぶら)が母の日のプレゼントとして話題になっているんです。

そこで今回は、母油(ははあぶら)の効能や人気の秘訣をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

話題の母油(ははあぶら)って何?

母油とは、テレビで紹介されたことで爆発的にヒットした健康オイルのことです。

芸能人の方も愛用していて、安めぐみさんや蛯原英里さんも自身のブログで紹介していましたね。

そんな母油は、亜麻という植物の種子から丁寧に絞り出された植物性オイルでして、亜麻仁油(あまにゆ)と呼ばれています。

この亜麻仁油である母油は、三重県にある「株式会社 母恋し」が販売しており、価格は1本270gで4990円で販売している商品です。

母へ贈るプレゼントに最適なネイミングですし、母の日にピッタリな商品ですね♪

今年はこの母油母の日のプレゼントとして贈る方も多いのではと思います。

最近はココナッツオイルとか、オリーブオイル等の健康油が流行していますが、この母油にはどういった効能があるのでしょうか。

母油の効能

母油である亜麻仁油には「オメガ3脂肪酸」が含まれていると言われています。

この「オメガ3脂肪酸」という聞き慣れない成分ですが、以下の効果があると期待されています。

  • コレステロール値を下げる
  • 中性脂肪を下げる
  • 高血圧予防
  • ダイエット効果
  • 動脈硬化・心筋梗塞の予防
  • メタボの予防
  • 認知症予防
  • アレルギー症状の緩和
  • イライラを抑える

などなど、非常にたくさんの効果が期待されています。

その他にも中性脂肪を抑えるのに効果的なEPAやDHA等の良質な成分も含まれています。

良質な油こそが健康の秘訣ですし、美容にもダイエットにも最適ですね♪

健康油にふさわしい効能ですので、年齢を問わず摂取することができます。

母油の摂取の仕方

亜麻仁油である母油には様々な食べ方があります。

食べ物にかける

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

調味料として食べ物にかけて摂取する方法があります。

パスタにかけたり、サラダにドレッシング代わりにかけたりと、お好みで楽しむことができます。

そのまま摂取する

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

そのままスプーンで食べることもできます。

大さじ1杯1日に必要な量オメガ3脂肪酸が取れると言われています。

ただ、実際そのまま大さじ1杯の油を摂取するのはちょっとキツいかも^^;

やはり何かと一緒に摂取するのが一取りやすいかもしれませんね

トーストやヨーグルトにも

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

トーストやヨーグルトにかけても美味しく頂けます。

トーストだったら毎朝バター代わりに摂取すれば良いでしょうね。

母油の摂取時の注意点

亜麻仁油は非常にデリケートな油です。

他の油のような使い方をしていると品質や成分を損なうことがあるので、正しく使うようにしましょう。

まず、亜麻仁油である母油は他の油と少し違って熱に弱いです。
加熱すると酸化し、成分を損なってしまいます。

40℃以上に加熱しないほうがいいと言われていますね。

油なので気軽に加熱しがちですが、NGというわけです。
ですので、料理の際にプライパン等で加熱したりしないようにしましょう。

また、長期保存には適していないようです。
他の油と違って酸化しやすいですので、開封後はなるべく早く使い切るようにしてください。

まとめ

亜麻仁油健康油としては最適ですので、母の日などの贈り物ギフトには最適だと考えます。

お母さんの健康のことを考えて、今年の母の日には母油を贈ってみてはいかがでしょうか!

いつまでもおかあさんには、健康&元気でいてほしいですからね♪

母油の販売サイトはこちら

 - イベント, 母の日 ,

こんな記事も読まれています