折り紙のがいこつの折り方!ハロウィンの飾り付けにどうぞ♪

折り紙で骸骨(がいこつ)を折るなんて想像がつきませんが、一応折り方はあります。

おばけというイメージが強いハロウィンには、欠かせない一つかもしれませんね^^

そこで今回は、折り紙で折るがいこつの折り方をご紹介していきます。

がいこつの折り紙は、ハロウィンの飾り付けにピッタリなので、
是非お子さんと作って飾り付けの一つとして楽しんで頂ければと思います。

Sponsored Link

折り紙のがいこつの折り方

がいこつは、白黒のイメージがあるので白や黒の折り紙を使って折ると雰囲気が出ると思います。

それでは早速折っていきましょう。
今回も写真付きで説明しますが、白い折り紙なので見にくいかもしれません。
その辺りはご理解ください^^;

まず、1枚の折り紙を用意します。

三角に折ります。

一旦広げて・・

中心の折り目にあわせて折ります。

上部を下へ折ります。少し間を空けるのがポイント。

写真のように、真ん中当たりを段折りします。

裏返しにします。

赤い線あたりを折り上げます。だいたい5分の1ぐらいのところを折ってください。

赤い線の位置で下へ折ります。

赤い線の位置で折り上げます。

赤い線の位置で折り下げます。

最初に5分の1の位置で折ると、ちょうど良く収まると思います。

この時点で形は出来上がっています。

最後に顔をマジックで書くか、黒の折り紙で目と鼻を作って貼付けてください。


顔を書いて、がいこつの完成です!

ほとんど、目と鼻ありきですが、ガイコツっぽくなっていればオッケーです♪

怖い雰囲気ではなく、少しコミカルな顔を書くとお子さんも怖くなくて済むでしょうね。(笑)

関連記事>>>折り紙で沢山のハロウィングッズを折ってみよう!

最後に

がいこつは上手に作れましたか?

ちなみに子供に対して骸骨(がいこつ)と言うのか、それともスカルドクロと言うのかは自由ですが、がいこつと表現すると子供も怖がらずに済むのかなと思います^^;

なんとなく、スカルとかドクロの言い方だとリアルな頭蓋骨のプリントをイメージしちゃうので・・。

まあ、折り紙なので大丈夫だとは思いますが、がいこつの顔を可愛らしく表現できれば子供も喜んでくれるでしょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク