ハロウィンのかぼちゃの簡単な折り方!折り紙で立体表現しよう!

ハロウィンの飾りに欠かせないのがかぼちゃですよね♪

かぼちゃが一番ポピュラーですし、イメージしやすいですからね!

今回の記事では、そんなハロウィンに向けた飾り付けと題しまして、ハロウィンのかぼちゃの折り方をご紹介します。

実際には、折り紙のかぼちゃの折り方はいくつかあるのですが、ここでは立体のかぼちゃを表現したいと思います。

飾り付けのアイテムとして参考にして頂ければと思います。

Sponsored Link

ハロウィンに向けて立体のかぼちゃを折ろう!

ハロウィンで使えるかぼちゃ系のアイテムはたくさん販売されていますが、
やっぱり子供達が楽しめるのは一緒に手作り出来る物ですよね♪

幼稚園や保育園でも飾り付けとして折り紙が使われることが多いと思いますが、
自宅でも子供達と折り紙で楽しんじゃいましょう!

それでは早速、立体かぼちゃの折り方を説明していきます。

まず、1枚の折り紙を準備します。
色はかぼちゃなのでオレンジ系の色がいいでしょう。

そのまま半分に折ります。

さらに半分に折ります。

開いて・・

潰します。

裏返しにして・・

同じように開いて潰すと、三角ができます。

赤い線にあわせて中心線へ折ります。

裏返して、反対側も同じように中心に向かって折ります。

このようになります。

中心に向かって折ります。

反対側も同じように折ります。

開いているほうを上にして、袋の中に入れ込んでください。

こんな感じになればオッケーです。

下に穴があるので、空気を入れて膨らませます。

上手に形を作って、四角を作ります。

空気穴を上手く使う。

最後にこの辺りにかぼちゃの顔を作って・・


立体のかぼちゃの完成です!

最後の膨らませるところが難しいですが、

「フ〜〜〜!」ではなく、「フッ!フッ!」と短い呼吸で膨らませると上手く膨らんでくれます。

手で四角に形を作りながら、シワができないようにするのがポイントですね。

関連記事>>>めちゃくちゃ簡単なかぼちゃの折り方!

最後に

立体のかぼちゃは、膨らませる工程が上手くいけば簡単に作ることができます。

もしも子供が上手くできない場合は、親が膨らませてあげるといいでしょう♪

これをたくさん作って並べるだけでも可愛いし、顔の表情を一つ一つ変えるだけでも違った雰囲気になって楽しいです☆

この機会に折り紙を使ってお子さんと作ってみてはどうでしょうか♪

関連記事>>>折り紙で沢山のハロウィングッズを折ってみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク